版権もののイラスト、漫画、小説を書き散らし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 真昼月みあ
 
[スポンサー広告
無双シム日記1
『魏の新婚カップル 人物紹介』(丕三)

三成
三成

名前: 三成
性別: 男性
子供/大人: 大人
星座: 蟹座

我らがツンデレアイドル。
曹丕の新妻。
不器用な性格だが、真っ直ぐな心を持っている。
友人の影響で義に目覚めた。

きれいさ: 8
社交的: 2
活動的: 4
陽気: 3
やさしさ: 8




曹丕
曹丕
名前: 曹丕
性別: 男性
子供/大人: 大人
星座: 乙女座

曹魏のツンツン王子。
三成の夫。
新婚ホヤホヤで幸せ真っ只中であるが、同居している父・曹操が気になって、落ち着いてにゃんにゃん出来ないのが悩み。
結構嫉妬深い。


きれいさ: 8
社交的: 3
活動的: 6
陽気: 2
やさしさ: 6




曹操
曹操
名前: 曹操
性別: 男性
子供/大人: 大人
星座: 双子座

魏王。
治世の能臣、乱世の奸雄と称されるスゴイ男であるのと同時に、新婚ラブラブの息子夫婦にちょっかいを出すお茶目な舅でもある。

きれいさ: 2
社交的: 6
活動的: 7
陽気: 5
やさしさ: 5



スポンサーサイト
Posted by 真昼月みあ
  trackback:1
[戦国無双2&無双OROCHI シム日記

thema:真・三国無双シリーズ - genre:ゲーム


無双シム日記2
『魏の新婚カップル お引越し』(丕三)

これが俺たちの新居なのだな

三成「嫁に来てみれば、さすが曹魏の王子だけあって広い土地を所有している・・・って、何もないではないか!原っぱだぞ!?」
曹丕「余計な物はいらぬ」(お前がいればそれで良い)
三成「余計な物どころか、家も調度も、壁すらないのでは話にならん!」


新居の壁は佐和山並みに質素だ

とりあえず、雨くらいはしのげるように突貫工事で壁を作りました。
壁紙も床板もない(汗)

三成「なんだと!?広い土地を買ったので家具を買う金がない!?馬鹿めっ!!」(影響を受けやすい子)
曹丕「狭い場所などに住めるか」
三成「・・・今後一切、金の管理は俺がやる!」(くそっ、最初からそうしていれば良かった・・・!)


本当に必要なものはここにある

和風な感じで纏めてみました!
強力エスプレッソマシーンとトイレがあればやっていけます!(鬼)

三成「ふう・・・生きるのに必要な最低限のものは揃えられたな」
曹丕「三成・・・肝心の閨がないようだが・・・」
三成「そんなものを買う余裕はない」
曹丕「・・・・・」(少し後悔している)


二喬気分

大喬と小喬の扇子が装備できる鏡。
凄いオブジェ。

三成「この鏡は良いな。扇が装備できるとは凝っている」


侍の魂

刀を素振りできる凄いオブジェ。

三成「刀は武士の心だ」


泥棒退散

カレンダーと思いきや、警報器なのだ!

曹丕「この多機能警報器は素晴らしい。三成を盗まれてはかなわぬからな。存分に働くがいい」


似た者同士

三成もこのスペシャル警報器が気になるらしい。

三成「この暦表は警報器まで付いているのか。曹丕が盗まれないとも限らんからな。しっかりと役目を果たすのだぞ!」




Posted by 真昼月みあ
  trackback:0
[戦国無双2&無双OROCHI シム日記

thema:真・三国無双シリーズ - genre:ゲーム


無双シム日記3
『魏の新婚カップル セレブの金欠生活』(丕三)

王子ですから

曹丕「私に2シム円の家具を使えと言うのか、三成・・・」

不満顔の曹丕

三成「安いから駄目な物とは限らんぞ」
曹丕「シムらしからぬことを言う・・・」

高品質の家具にバンバンお金をかけるのがシムの喜びです。

曹丕が好きなんだもん

曹操「わしももっと高級品が良いのう、三成」
三成「知りませんよ」
曹操「うぬぅ。子桓には優しいのに、わしには随分と冷たいのではないか?」
三成「・・・知りませんよ」

値段チェック

曹丕「こちらは10シム円・・・ふぅ」

仕事の道具に糸目は付けぬのだよ!

曹操「おお、これは素晴らしい品だ」
曹丕「こちらの机もなかなか・・・三成め、この600シム円の机で仕事をする気だな。まったく・・・抜け目のない男よ」

にゃんにゃんしたい曹丕

曹丕「またこんなに仕事を溜めているのか・・・これでは今夜のにゃんにゃんの時間が作れぬではないか」

にゃんにゃんは最優先される

曹丕「仕方がない。三成とにゃんにゃんのために私が終わらせておいてやるか」



Posted by 真昼月みあ
  trackback:0
[戦国無双2&無双OROCHI シム日記

thema:真・三国無双シリーズ - genre:ゲーム


無双シム日記4
『魏の新婚カップル 泥棒の噂』(丕三)

危険物っぽい

曹操「郵便物か。息子夫婦は手が離せぬようだし、わしが開けてやろう」

ある意味危険物

曹操「この薄桃色の物体は一体なんであろう。ぬっ、まさか夜の玩具では・・・子桓め、やりおる」

三成はプリキュア

三成「お義父さん、どうなさったんですか、このガラクタの山は」
曹操「いや、これはわしの仕業ではない・・・」(ううむ、大人の玩具を見てもそうとわからぬ無垢な嫁に使おうとするとは・・・流石わしの息子よのう)

泥棒の噂

三成「ところで聞きましたか?この辺りには泥棒が出るそうなのです」(なんで外で荷を解いているのだろう?盗まれても俺は知らんぞ)
曹操「なんと、泥棒とな!」
三成「曹丕が誘拐されるのではないかと思い、警報器を買っておきました」

男の意地

曹操「それは心配じゃな!可愛い嫁を誘拐されでもしては大変じゃからな!」
三成「私は心配ありません」
曹操「心配じゃ!」
三成「心配していただかなくても結構です!」

リアリスト曹操様

曹操「それに、身代金を要求されても、わしらにはとても払えん」
三成「そうですね」(意外としっかり者だな・・・本当に意外だが)

いつの間にか曹丕が誘拐されることは決定事項になってしまっている

曹操「こうしてはどうじゃろう。子桓の小遣いを停止する。そうして貯めた金で身代金を払う」
三成「ああ。それはいい考えですね。自分の尻くらい自分で拭ってもらいましょう」

憐れな曹丕

三成「絞りとれるところから絞りとるのが上策かと」
曹操「ん?そう言えば、曹丕はどれくらい小遣いをもらっておるのだ?」
三成「・・・石高で言えば、ゼロ万石ですね」
曹操「絞りとれぬな」
三成「・・・・・」



Posted by 真昼月みあ
  trackback:0
[戦国無双2&無双OROCHI シム日記

thema:真・三国無双シリーズ - genre:ゲーム


無双シム日記5
『魏の新婚カップル 主婦は忙しい』(丕三)

将棋

曹操「ほう・・・これが日本のショウギか。なかなかに興味深い遊びよ。後で三成に詳しく教えてもらうとしよう。ついでにあの色っぽい腰も触らせてもらおう」

詩人ですから

曹丕「どれ、三成への愛の詩でも詠むか」

お盛ん

その頃の三成。

三成「曹丕のせいで毎晩敷布が汚れるからな。こういう便利な道具は必要だ」

引っ越し準備で忙しく、今朝の敷布を洗う暇がなかったのだよ

三成「早速、洗濯するか」

黙々

その頃の曹丕。

ひとりでできるもん

三成「ええと、洗濯の次は料理だな。主婦というのは案外忙しいものなのだな・・・とりあえず火を起こすか」

かもわからない

三成「どうすれば良いのかよくわからんが、とりあえず混ぜれば良い・・・かもしれん。材料を混ぜていれば、何か食える物が出来るだろう」

一所懸命

混ぜ混ぜ。

なんだか恥ずかしいものが出来た

三成「・・・黄色がかった乳白色の何かが出来た・・・」

手が勝手に動く

その頃の曹丕。

曹丕「三成への想いが止まらん」

織姫

三成「冬に備えて羽織を作っておこう」
曹操「それはわしのための羽織じゃろうな、三成?」
三成「欲しいなら欲しいとはっきり言ってください。普通に鬱陶しいです」
曹操「欲しい」

練習台

三成「まったく・・・」(初めて作るから上手く出来るとは思えんが、丁度良い練習になるな。上達してから曹丕のを作ろう。)

再来年なら間に合うと思うよ

三成「忘れていたが、まず糸から作らねばな・・・」(曹丕の分は来年の冬頃に間に合うだろうか・・・)

王様はわしじゃ

曹操「ううむ、三成はわしの羽織を織るのに忙しくて相手をしてくれんし、子桓は恋文を夢中でしたためておって話しかけているのに気付きもせぬ。これはもう、わしルールでショウギを極めるしかないのう」

恋の病

その頃の曹丕。
曹丕「三成・・・三成・・・三成・・・」




Posted by 真昼月みあ
  trackback:0
[戦国無双2&無双OROCHI シム日記

thema:真・三国無双シリーズ - genre:ゲーム


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。